TOP > 遊び学ぶ > 七夕祭り

 

七夕祭り

7月は七夕祭りを楽しみました。

1年に一度の行事として、この時だからこそ伝えられることが沢山あります。

七夕の物語から子どもたちが学ぶこと。保育者が伝えたいこと。

一つ一つをあげれば限り無いほどに大切なことがあります。

・五穀豊穣を願うもので食は命をつなぐ大事なものであること

・遠くの誰かを想うこと

・相手を大切にすること

・怠けているとその報いを受けること などなど

それもあれもこれもと伝えたくなりますが、絵本から、保育者のお話から少しずつ気づいて知って欲しいと思っています。

そのようなねらいを抱えつつ、子どもたちが七夕を楽しめるようにと各クラスで沢山の製作をしました。

それぞれをご紹介します。

 

<0歳児さん>

 花2

 すいかの種をシール貼りしました。

手先を使って上手に作りました。とっても可愛い出来上がりです。

絵本もパンダちゃんが登場!子どもたちの興味を惹きます。

 

 

<1歳児さん>

 すみれ

こちらも丸のシールで天の川の星をたくさんつけました。

出来上がった後は子どもたちが眺めたり、くぐって天の川を渡ってみたり。

お部屋には沢山の子ども彦星と織姫が笑顔で登場しました。

 

<2歳児さん>

 ゆり2

 お部屋に隠れていたキラキラの金銀のお星さまを子どもたちが貼って天の川を完成させました。

これで織姫彦星は星の路がしっかり足音を照らしてくれて天の川を渡りやすくなったことでしょう。

2歳児さん、織姫彦星はきっと嬉しかったと思います。二人のお手伝いできたね。

 

<3歳児さん>

桜1 桜2 桜3

 ペープサートで七夕のお話を聴きました。

その後は仲良しになった織姫彦星とゲームです。青と赤のプレートをひっくり返して織姫彦星に沢山出て来てもらいましょう。

何枚ひっくり返せたかな?!数字も意識できるゲームを楽しみました。

 

<4歳児さん>

 月2 月3 月1

絵本「たなばたのねがいごと」に、大事に時間を掛けても良いので自分で考えて心に残してもらいたい投げかけられた文章があります。

大人になってもこうした絵本は心に響きます。

4歳児のみんなの心にもこのお話が残って、ふと落ち込んだりした時には元気のエネルギーになりますように。

製作は頑張りました!

三角と四角の角の認識

平面的な物から立体的な物になるようにのり付け

満足感たっぷりの魚と貝になりました。

 

<5歳児さん>

星2 星1 星3

部屋全体を宇宙に見立てて天の川を飾りました。

天に住む織姫と彦星を見上げて思うこと。

二人がどうか会えますように。そのために、5歳児みんなで立派な天の川を作って応援するね!

そんな温かい気持ちはきっと織姫と彦星に届いています。

優しい気持ちがこれからも沢山生まれますように。

 

 
  • 入園のご案内
  • 今月の主な行事
  • 子どもたちの様子
  • 今月の献立
  • さくらんぼカレンダー