TOP > 遊び学ぶ > 子どもたちの笑い声

 

子どもたちの笑い声

5月になり晴れの日が続きます。

天気が良ければ「園庭で遊ぼう!お外に行こうよ!」と、外に飛び出る子どもたちの姿で園庭は毎日のように笑い声でいっぱいです。

週に一度木曜日には子育て支援さくらんぼちゃんも一緒になって、未就園児の親子も松翠保育園の子どもたちと遊んでいます。

 

まずはさくらんぼちゃんから

三輪車に乗って、お母さんに手伝って貰って前に進んでいます。

足を置く位置が分からなくて、「最初はこれなに?どうやって遊ぶの?」という姿がありましたが、お母さんが支えてくれたり声をかけてくれることで「わかった!面白い!これで前に進んでいけるんだね。」と積極的な姿に変わった一枚をパシャリ。

 CIMG5567

 

次に赤ちゃんの頃からさくらんぼちゃんに遊びに来てくれている2人の姿です。

2歳児の女の子が砂場で遊ぶ姿を見て一歳児の男の子もどんどん遊び始めました。

女の子は赤いコテを見て「あ、これ三角!」と保育士にも教えてくれます。

女の子のつぶやきをきっと男の子も聞いていると思います。

保育士との関わりだけで子どもは学ぶのではないと再度気づかされています。

CIMG5566 CIMG5565 CIMG5561

 

小さい子達用の滑り台があります。小さな階段もあります。

一枚目はお母さんに手伝って貰って恐る恐る階段を上って、恐る恐る滑り台に挑戦です。

「どうしたらいいの?登って大丈夫かな。滑るってどうやって?」とお母さんの姿を何度も確認し、「大丈夫よ。こうしたらいいよ。見てるよ。」と優しい言葉と手助けを受けながら頑張っています。

 CIMG5553 CIMG5555

 

この続きどうなったでしょう?

写真で伝わると良いのですが、なんとお母さんに「手伝って欲しい」という行動よりも「行ってみるやってみる」という行動に変わりました。お母さんは最初よりも少し離れて見守りです。

  CIMG5556 CIMG5557 CIMG5559

 

ゆらゆら鎖のはしご階段を登る女の子。一歩一歩ゆっくりと身体のバランスをとりながら登る姿です。

今度また園庭で遊ぶとき、このはしご階段はもっと簡単に登れると思えるようになっているなと見守る保育者です。

CIMG5551 CIMG5552 

 

お母さんと子どもの姿…

お子さんを大切に見守り支えるお母さんの姿と、お子さんが見つめるお母さんへの信頼の目に感動します。

「大丈夫だよ。いつでも見守っているよ。」

その言葉と姿勢に子ども達は大きな安心を感じています。お母さんに脱帽です。

 

さてここからは松翠保育園の子ども達の姿です。

 

お散歩から帰ってきた1歳児さん。お散歩車からゆっくりと降りてきます。

保育士の差し出す手までおいでおいで。

CIMG5579 CIMG5581

 

「虫がおった。虫!虫がおったよ!」と慌てて保育士に教えてくれて、虫がいる所までまた慌てて戻る子ども達。

虫を取り囲んで観察です。

CIMG5586 CIMG5587 CIMG5588

 

 

 3歳児の元気な女の子達です。彼女らの今日の目的は鉄棒。

「これができると。見て!見て!」「ぶらぶらできるとよ~」など、自分のできることを命一杯言葉と動きで伝えてくれます。

4歳児さんと5歳児さんが前回りや逆上がりをしている姿を見て、気持ちに火が付いたようです。

できること、またたくさん教えてね。

 CIMG5584 CIMG5583 CIMG5582

 

 

 4歳児さんと5歳児さんはただいま夏野菜作りを張り切っています。

毎日水やりをして、「おいしくな~れ」「おおきくな~れ」と野菜にお願いをしています。

部屋ではもやし作りにも挑戦中。本のように本当になるのかな?

やってみよう、確かめてみよう。子どもの探究心をくすぐる保育実践中です。

CIMG5572 CIMG5570 CIMG5571 

 

遊びから発見して学んでそしてまた遊ぶ

みんなの心と体がぐんぐん成長しますように

 
  • 入園のご案内
  • 今月の主な行事
  • 子どもたちの様子
  • 今月の献立
  • さくらんぼカレンダー