TOP > 食べる

 

食べること

食べることによって、食に係わる全てに感謝の心を持ち、丈夫な体が育ちます。

「食」は「人」と「良」の漢字を組み合わせています。
その字の通り、「食」は「人」を「良く」します。
食が豊かだと、心も豊か、身体も強くなります。
そして、一緒に食べる人の間に笑顔が広がります。
成長・発達を保障し、人間(生産者、親子、調理者、保育者など食に係わる全て)関係を含めた生活の質の向上に務めます。

まずは「早寝・早起き・朝ご飯・朝うんち」
一日の始まりから体のリズムを整えていきましょう。

 
 

給食の先生から

風薫る5月。爽やかな季節になりました。
子ども達は新しい環境にも慣れ、元気に園生活を送っています。
それと同時に、緊張がほぐれてほっとします。そして季節の変わり目で疲れの出やすい時期です。
ゴールデンウィーク期間中も「早寝・早起き・朝ごはん(朝うんち)」で生活リズムを作り、栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠で体調を整えましょう。

園では菜園活動が始まりました!
4月の間に土作りをしています。
昨年から寝かせていた土の中からは見たことのない幼虫が10匹以上いて、子ども達はびっくりです。
遠くから見て様子をうかがう子。
近くに来るけれど、虫が動くと「うわ!」と言って逃げ出す子。
「これなんだ?」とためらわずに虫をつかんでみる子。
スーパーでしか見ることのない野菜が育つ土にはたくさんの生き物がいることに気づいてくれたのではないかと思います。
食はここからスタートなのだと伝えられる大事な活動の一つです。

育てる夏野菜は、なす、おくら、ピーマン、しそ等
色がちがう物、匂いに特徴のある物などなど野菜それぞれの特徴が伝わる物をそろえています。

当番を決めて水やりなどをしていきます。

野菜の生長を見ながら、これからどんなことに気づいてくれるのかとても楽しみです。

ぐんぐん伸びて、花が咲いて、小さな実に気づいて、大きな実ができた頃の収穫。
野菜の生長と共に子ども達もグンと成長します。

個性豊かな一人ひとり、伸びやかに柔軟に、お互いを思いやりながらそれぞれの目標を達成する子ども達に育って欲しいと願います。


みんなが健康で明るい子どもたちになりますように。

 
 

今月の献立

今月は端午の節句
鯉のぼりや兜の飾りが子ども達の成長と健康を応援してくれます。
誕生会のメニューにも鯉のぼりをテーマにした美味しいオムライスが登場します!
みんなに目で楽しみ、食べて楽しみ、両方で元気のパワーが伝わりますように。

■朝のおやつ
・牛乳/せんべい、メロン、バナナ、オレンジ、チーズ、りんご などからの一品

■給食のごはん・お汁(3歳未満児対象)
・玄米ごはん、ロールパン
・みそ汁、コーンスープなど から一品


■給食のおかず(全児対象)
・魚のいかだ揚げ トマト 季節の具だくさんみそ汁
・かぼちゃと挽肉のホイル焼き サラダ菜 ブイヤベース
・高野豆腐の八目煮 トマトとわかめのサラダ
・色々野菜と魚のオーブン焼き コンソメスープ
・ひじき団子のスープ 切り干し大根のみそマヨネーズ和え
・うま煮 レモン酢和え
・チキンクリームシチュー りんごとキャベツのフレンチサラダ
・ちゃんぽん ヨーグルト
・新☆厚揚げとツナのカレー炒め わかめスープ
・じゃがいものそぼろ煮 キャベツとわかめの和え物
・ミートローフ サラダ菜 ハワイアンサラダ
・魚のトマトソース煮 レタス 呉汁

                などなど

■昼のおやつ
・大豆のぶどう煮 バナナ
・柏餅
・バナナケーキ
・ピースおにぎり 昆布の煮物
・オレンジゼリー 源氏パイ
・スパゲティサンド
・米粉のにんじんおやき
・サブレ バナナ
・マーブルケーキ
・そらまめ クラッカー
・米粉クッキー
・マンゴーゼリー
             などなど

※3歳未満児は主食があります。3歳以上児は主食が必要です。
※アレルギーあるお子さまにはアレルギー除去食を作ります。

 
 

手作りおやつ・おかず

  • CIMG4195
    ひしもち風ゼリー
  • CIMG4173
    鬼さんライスだぞ~
  • CIMG4127
    ふかしいも
  • CIMG4096
    サンタプリン