TOP > 食べる

 

食べること

食べることによって、食に係わる全てに感謝の心を持ち、丈夫な体が育ちます。

「食」は「人」と「良」の漢字を組み合わせています。
その字の通り、「食」は「人」を「良く」します。
食が豊かだと、心も豊か、身体も強くなります。
そして、一緒に食べる人の間に笑顔が広がります。
成長・発達を保障し、人間(生産者、親子、調理者、保育者など食に係わる全て)関係を含めた生活の質の向上に務めます。

まずは「早寝・早起き・朝ご飯・朝うんち」
一日の始まりから体のリズムを整えていきましょう。

 
 

給食の先生から


暑い暑い夏が過ぎ去る気配が日に日に感じられるようになりました。
秋の楽しみはたくさんありますね。
食、芸術、音楽、スポーツ
ご家族そろってお出かけする機会が沢山ありそうです。
ここ箱崎でも9月と言えば放生会!降園後にその足で行かれている姿をよくお見かけします。
その放生会期間中、箱崎では各家庭で甘酒を作って来訪者に振る舞うという風習があります。
保育園でも箱崎地区のIさんを講師に、毎年甘酒の作り方を教えていただきます。
甘酒は飲む点滴と言われるほど。
どんなにすごいか、素晴らしいかお知らせいたします!

すごい!!甘酒の効能!!
①消化吸収を助け、胃腸に優しい。
 甘酒に含まれる麹菌は一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる役割があります。そのため、胃腸にも優しく、夏バテで胃酸が出にくい時にはもってこいです。
②腸内環境を整え、便秘の予防・解消に効果!
 甘酒には食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれています。そのため腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあり便秘の予防解消に効果があります。
③血行と代謝を促進。美肌効果も抜群!
 ビタミンB群も豊富に含まれているため、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々までに体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。
 皮膚の状態を整えるビオチンも含んでいるので、くまや肌荒れ、シミやくすみにも効果的です。
④抗酸化作用
 麹菌に含まれいてる酵素は抗酸化作用があるので、老化の元凶となる活性酸素の発生を抑制し、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ちます。

成長の著しいこの時に美味しくて栄養のある食事を提供していきます!


みんなが健康で明るい子どもたちになりますように。

 
 

今月の献立

9月になりました。
朝夕の涼しさ、陽の光に、急に秋の気配を感じるようになってきました。
今月末は運動会も控えて子どもたちの運動も活発です。
給食から子どもたちを支えていきたいと思います。

■朝のおやつ
・牛乳/せんべい、なし、キウイ、ぶどう、バナナ、オレンジ、チーズ などからの一品

■給食のごはん・お汁(3歳未満児対象)
・玄米ごはん、ロールパン、きのこご飯など
・たまごスープ、わかめスープなど から一品


■給食のおかず(全児対象)
・きのこスパゲティ なし
・麻婆茄子 コーンとキャベツのサラダ
・稲穂揚げ トマト 角天とキャベツの炒め物
・魚の豆腐クリーム焼き レタス 新☆鶏肉とコロコロ野菜のすまし汁
・ビーフシチュー みそドレッシングサラダ
・つみいれ汁 切り干し大根と油揚げの卵とじ
・皿うどん 飲むヨーグルト
・ぎせい豆腐 サラダ菜 胡麻酢和え
・筑前煮 春雨のみそ汁
・鶏肉のカレーマリネ トマトスープ
・鶏肉のさっぱり煮 レタス ナムル
・魚のチーズピカタ おくらのソテー 新☆かぼちゃの豆乳味噌スープ
               などなど

■昼のおやつ
・おいもパン
・チーズトースト
・アイスクリーム ウエハース
・いもといりこの甘露煮
・きのことベーコンのおにぎり
・ふわふわかぼちゃのケーキ
・バナナ クッキー
・フルーツヨーグルト
・なし パイ
・スキムモンブラン
・米粉蒸しパン
・リンゴゼリー リッツ
             などなど

※3歳未満児は主食があります。3歳以上児は主食が必要です。
※アレルギーあるお子さまにはアレルギー除去食を作ります。

 
 

手作りおやつ・おかず

  • CIMG4770
    新・献立ケース 離乳食も飾れるようになりました!
  • CIMG4623
    特別なそらまめ
  • CIMG4624
    鯉のぼりオムライス
  • CIMG4195
    ひしもち風ゼリー