TOP > 食べる

 

食べること

食べることによって、食に係わる全てに感謝の心を持ち、丈夫な体が育ちます。

「食」は「人」と「良」の漢字を組み合わせています。
その字の通り、「食」は「人」を「良く」します。
食が豊かだと、心も豊か、身体も強くなります。
そして、一緒に食べる人の間に笑顔が広がります。
成長・発達を保障し、人間(生産者、親子、調理者、保育者など食に係わる全て)関係を含めた生活の質の向上に務めます。

まずは「早寝・早起き・朝ご飯・朝うんち」
一日の始まりから体のリズムを整えていきましょう。

 
 

給食の先生から

二月になりました。
2月3日は節分です。鬼は毎年この時期になると慌てふためいているのでしょうか。
節分は春夏秋冬それぞれの季節を分ける節目の前日を指しています。
そのため本当は年に4回あるのですが、春が一年の始まりと考えられていたために、立春の前日が節分行事として行われるようになったそうです。
新しい一年の始まりに無病息災を願ってまかれる大豆には栄養が満点!
日本の食卓に様々な形で登場する大豆食品を紹介します。

♫大豆の七変化♫
1 大豆を固めて 豆~腐♪
2 豆腐をしぼって 豆~乳♪
3 のこったかすは お・か・ら♪
4 ねばねばねばねば 納豆♪
5 ふわふわふわふわ 油揚げ♪
6 さらさらこなこな き・な・こ♪
7 茶色の醤油に 黄色のおみそ♪
いっぱい食べたら 鬼も逃げ出す げんきっ子

大豆のパワーはたくさんの鬼を撃退すること間違いなし!
生活リズムを整えて食事をバランス良くとり続けるときっと病気の鬼、イライラの鬼などが寄りつきません。
いつもニコニコ笑顔で元気いっぱいに遊び、食べ、寝る。
そんな普通の幸せを大切にしていきましょう。

そこで大豆がたくさん摂れる保育園の人気メニューをご紹介

きなこ入りかりんとう
○材料
 卵M1個  牛乳80g 小麦粉170g ベーキングパウダー小さじ1/3
 きなこ70g 砂糖40g

○作り方
 ① 小麦粉、ベーキングパウダー、きなこ、砂糖を混ぜてふるう。
 ② ①に卵を加え、牛乳を少しずつ加えてよくこねる。生地の様子を見ながら量を加減する。
 ③ 平らにのばし、棒状に切る。
 ④ 中温の植物油で揚げる。

みんなが健康で明るい子どもたちになりますように。

 
 

今月の献立

2月です。
もうすぐ春ですが、今年は寒い日が続くとのこと。
梅や桜の開花もゆっくりになりそうですね。
さて2月の誕生会には鬼さんライスが登場します。
子ども達の反応が楽しみです。

■朝のおやつ
・牛乳/せんべい、みかん、りんご、バナナ、いちご、チーズ などからの一品

■給食のごはん・お汁(3歳未満児対象)
・玄米ごはん、しらすご飯、ロールパン
・みそ汁、野菜スープなど から一品


■給食のおかず(全児対象)
・カレー煮 はんぺんのサラダ
・鮭とほうれん草のオイスターソース炒め かぼちゃの胡麻煮
・汁ビーフン ヨーグルト
・魚の揚げ煮 レタス 中華和え
・厚揚げの味噌煮 むらくも汁
・和風ブイヤベース 野菜の胡麻炒め
・鶏のマリネ焼き サラダ菜 季節の具だくさんみそ汁
・豆腐とチーズの卵焼き トマト ひじきのマリネ
・肉うどん ポンカン
・新☆麻婆豆腐 鶏ささみとキノコのスープ
・焼きメンチカツ レタス コーンスープ
・鬼さんライス エビフライ サラダ菜 わかめスープ フルーツゼリー

                などなど

■昼のおやつ
・スイートコーンのパンケーキ
・節分豆 いよかん
・せんべい バナナ
・さつまいものパイン煮
・レーズンスティック
・フルーツサンド
・石垣いも
・みそすいとん
・チーズパン
・きなこ入りかりんとう
・じゃこと菜っ葉のおにぎり 昆布の煮物
・いよかん 源氏パイ
・ココアケーキ
             などなど

※3歳未満児は主食があります。3歳以上児は主食が必要です。
※アレルギーあるお子さまにはアレルギー除去食を作ります。

 
 

手作りおやつ・おかず

  • CIMG4127
    ふかしいも
  • CIMG4096
    サンタプリン
  • CIMG4094
    トナカイプレート
  • image1
    ふわふわマフィン