TOP > 食べる

 

食べること

食べることによって、食に係わる全てに感謝の心を持ち、丈夫な体が育ちます。

「食」は「人」と「良」の漢字を組み合わせています。
その字の通り、「食」は「人」を「良く」します。
食が豊かだと、心も豊か、身体も強くなります。
そして、一緒に食べる人の間に笑顔が広がります。
成長・発達を保障し、人間(生産者、親子、調理者、保育者など食に係わる全て)関係を含めた生活の質の向上に務めます。

まずは「早寝・早起き・朝ご飯・朝うんち」
一日の始まりから体のリズムを整えていきましょう。

 
 

給食の先生から

7月に入りました。
梅雨に入り湿度が上がっています。
いつもの青空も鈍色の空です。
そんな時でも元気を出すには食事を3食とることです。
ニュースでも良く耳にする「熱中症」
対処法としては、
➀水分をこまめに取ること
➁冷房を活用すること
この二つがよく話されていますが・・・・
その前に大事なことがあります!
熱中症予防のためには毎日の十分な睡眠と朝ごはんなのです!!
毎日元気に力いっぱい遊び、ぐんぐん成長している子ども達はたくさんのエネルギーを使っています。
まず、消耗した体力を戻すために、十分な睡眠がいります。
そして十分な睡眠をとると、翌朝のごはんを食べる準備が十分にできた胃腸が動き出します。
最後に暑さに負けないエネルギーを朝ごはんでとりましょう!
エネルギーをとらずに夏の暑さは乗り越えられません。

ではここで、朝ごはんを毎日食べるためのコツ
➀早寝が生活リズムの鍵
朝ごはんを用意しても、子どもが食べてくれない。
おや!それはどうしたことか。食べて欲しいですね。
もしかして起きたばかりではありませんか?
それとも夜更かししてしまって、睡眠が足りていないなどしていませんか?
おなかと脳が目覚めていないとおなかもすきません。
もう少し早起きするために、前日から早寝のリズムを作っていきましょう。

➁朝ごはんは簡単なものでOK!
ささっと用意ができてエネルギーになるものとしてオススメの物があります。
パン(チーズを載せたり)やバナナ、ヨーグルトは簡単な上に子どもが食べやすいという強い味方です。
おにぎりを作って冷凍しておくのもいいと思います。
忙しい朝のために、少しの準備をしておくと楽になりますよ。

みんなが健康で明るく礼儀正しい思いやりのある子に育ちますように

 
 

今月の献立

暑い夏に食欲を増してくれる料理といえば?!
辛いものや酸っぱいもの
冷たいものやつるつるしたもの
そんな料理を中心に給食を提供していきます
しっかり食べてくれますように!

■朝のおやつ
・牛乳/せんべい、キウイ、バナナ、ネーブル、メロン、チーズ などからの一品

■給食のごはん・お汁(3歳未満児対象)
・玄米ごはん、ごまご飯、ロールパンなど
・ニラ玉スープ、みそ汁、など から一品


■給食のおかず(全児対象)
・ムニエル レタス おくらのスープ
・大豆の五目煮 切り干し大根の和え物
・揚げ魚のあんかけ 鶏肉とコロコロ野菜のすまし汁
・チキンシチュートマト風味 ひじきとズッキーニのサラダ
・牛乳のつけ焼き サラダ菜 厚揚げとかぼちゃのみそ汁
・中華風冷や奴 キュウリの塩もみ むらくも汁
・とんかつ ゆでトウモロコシ ミネストローネスープ
・がんもどきの炊き合わせ 小松菜の炒め物
・今月のカレー:夏野菜のキーマカレー かぼちゃとツナのサラダ
・魚のチーズピカタ レタス 冬瓜のそぼろ煮
・シーフードスパゲティ すいか
・五目そうめん ヨーグルト
                    などなど
            

■昼のおやつ
・きょうだいかん 
・黒糖蒸しパン
・とうもろこしおにぎり 昆布の煮物
・すいか チーズ
・アイスクリーム クラッカー
・フルーツ豆乳かん
・じゃこと大葉のごまおにぎり
・きな粉パン
・チーズボール
・せんべい バナナ
・リンゴパン
・納豆の天ぷら
・ブルーベリー米粉マフィン
・丸ぼうろ バナナ
             などなど

※3歳未満児は主食があります。3歳以上児は主食が必要です。
※アレルギーあるお子さまにはアレルギー除去食を作ります。

 
 

手作りおやつ・おかず

  • CIMG5574
    鯉のぼりライスの出番です
  • CIMG5464
    ひしもち3色ゼリー
  • CIMG5336
    鬼さんライス
  • CIMG5276
    鏡餅